スポンサーリンク

狡猾にヤラセ誘導する専業業者の手口

知恵の長けた狡猾な人間のする事

 

優良なポイントサイトを紹介しているのにも関わらず、故意に嘘をついているとわかるような、いわゆる悪意あるヤラセ誘導の怪しい専業の業者だと判断できる事例を紹介したいと思います。

 

本来、優良ポイントサイトを紹介しているのであれば、別に誰も困るような事はないはずなんですね。僕も以前はそう思っていましたし、ホームページの種類によってはそれでもいいのかもしれませんが、やはり悪質な誘導をする人間がいる事がわかったんですね。

 

そういった人間がポイントサイトの紹介でどういった事をするのかもわかっていますので、僕が理解した部分をみなさんにもお伝えしていきますね。

 

 

そこには僕がそう考えるようになった経緯みたいなのも話さないといけません。

 

 

僕はスマホゲーム以外でいくつかのホームページを作ってました。自分で利用したり入会もしてみていろいろと人に役に立てるような事も書いているサイトになるようにがんばっていました。

 

そこにヤラセ誘導専門の業者が僕のいくつものサイトを違法や脱法リライトを用いて著作権侵害する犯罪的な組織が現れたんです。

 

その犯罪的な組織は僕がきちんと作ったホームページをコピー(盗作)しているので、一見するとまともに見えるんです。しかも内容も僕の書いた記事を盗作しているわけですので、しっかりした内容になっています。

 

でも盗作という悪質な事をしているのを隠すためや、ごまかすための手口がちりばめられていました。

 

こういった悪質な著作権侵害は盗作行為を受けた本人しか気付く事は出来ない場合もあります。僕は自分の経験や知識で記事を書いていますので、いくら盗作したり脱法リライトしてごまかそうとしても、自分の記事がコピーされているのがわかるんですね。

 

1ページじゃなくてサイト全体を盗作してそこに加筆しているので、被害者からすると確実に盗作と判断できるんですね。

 

音楽や映画のシナリオなんかもそうだと思います。他人が見たり聞いたりしても一発でわかるような盗作もあるし、被害に遭った人間にしかわかりようのない悪質な行為もあるんですね。

 

こういった盗作をするヤツラは日本語URLや中古ドメインで右サイドメニューを利用してるヤラセ誘導専業といわれるヤツらです。法人などの組織でやっています。

 

この犯罪的な組織は僕の作る複数のサイトをコピーする一方で悪質な運営をしている会社も別のサイトを作って平気で紹介していました。

 

他にも優良サイトや悪質サイトを混ぜ込んでわかりにくくするといった手の込んだ手法も使っていたんですね。。。ゴミのような人間がする事はそういうものなんですね・・・。

 

なので優良サイトを紹介していても中身はゴミである可能性があるという事実なんですね。

 

優良ポイントサイトを狡猾にヤラセ誘導する業者

話を優良ポイントサイト紹介している狡猾で悪意あるヤラセ誘導業者について説明したいと思います。

 

胡散臭い煽りパターン

悪質なポイントサイトの特徴をしっかりと説明しているサイトを僕は見かけたことがあるんですね。僕は悪質なポイントサイトには入会しなかったのですが、入会して中身をチェックしている人もいるわけです。

 

で、しっかりと悪質な手口を説明し、そういったところは危険なので優良ポイントサイトを紹介していたのですが、優良ポイントサイトを利用して毎月10万円とか稼げていますみたいな事が書かれていました。

 

人によっては毎月20万くらい稼げていますというサイトもありますし、証拠の画像も載ってます。これが嘘の場合もあるのですが、見た感じは本当そうでした。

 

嘘はその部分ではありませんでした。

 

「ポイントサイトは稼げないっていう人はいるんですが、それは毎日しっかり利用しないからですよ。きちんと行動して利用すれば稼げますよ。」

 

みたいな煽り文句が書かれていたんですね。自分は10万とかの稼いでいる煽り画像を載せて、人には毎日コツコツポイントを稼ぎましょう的な事が書かれていました。

 

そして稼げてないのは毎日継続していないからですよと・・・。

 

ポイントサイトは毎日利用していれば、ほぼ確実に毎月、数百円や数千円は稼げます。節約術と組み合わせたりクレジットカードを作ったりすれば1万円や数万円稼ぐことも可能です。

 

でも普通に使っていて10万円以上とか何十万ものお小遣いを稼ぐのは不可能です。

 

10万円以上稼ぐにはフォロワーが何万人もいるようなアカウントをもっている人が「お友達紹介」なんかで優良ポイントサイトを紹介したり、人がたくさん集まるホームページで「お友達紹介」する必要があります。

 

煽った上に本当の情報を隠している・・・。

 

僕はこの行為が悪質なヤラセ誘導している専業と同じように思えるわけです。こういった人間は裏で悪質なポイントサイトも紹介している可能性があるかもしれないと感じたわけです。

 

怪しい煽りパターン

もう一つこれは怪しいなと思った煽り文句があります。

 

「このすばらしい優良ポイントサイトサービスの仕組みはいつ新規登録のサービスが終わるかわかりませんよ」

 

これは非常に怪しい文言だと思います。僕は優良ポイントサイトがテレビ広告とかと根本的な仕組みの部分では同じと説明しています。テレビの視聴が終わるかもしれませんよって言っているようなものですよね。

 

そもそもがポイントサイトの仕組みが何かって事を理解していないんですね。キャンペーンとかは期間限定などがありますが、優良ポイントサイトの新規登録が停止するのは、会社の統合や廃業で起こるような事です。

 

そういった事を別に説明する必要はないですよね。

 

で、ここでもう一つ気付いたことがあります。こういった煽り文句を使っているサイトは実は以前に悪質なポイントサイトを紹介したのではないのか?って事です。

 

悪質なポイントサイトはいつ行政から業務停止を喰らうかわかりません。そういった怪しい状態で運営しているわけです。一刻も早く純粋にゲームを楽しみたいと思っている人達を騙すために送り込まないといけないわけです・・・。

 

その煽り文句をそのまま使っているから意味のわからない紹介文になっているのじゃないのかなと僕は思ったわけなんです。

優良ポイントサイトでお小遣いを稼ぎたい人

僕は知る限りや調べ上げた全ての事を説明しました。こういった事は書かなくてもいいのかもしれません。

 

でもやはり悪質な人間に騙される人は減らしたいと思って何がいいかと考えて、僕なりに出した結論です。

 

もしかすれば本当にきっちりとやってくれている優良ポイントサイトの会社さんにすら疑問を持ってしまった人もいるかもしれません。でもきちんとやってくれている運営会社はしっかりとやってくれています。

 

悪質な事をしているところとは根本的に違うんです。

 

まずは毎月に数百円や数千円のお小遣いを確実にゲットしていきたいなと思っている人はしっかりと行動に移していってもらえたらなと思います。

 

⇒ 優良なポイントサイトへの登録

 

スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

悪質なポイントサイトの手口
悪質なポイントサイトなど誰も入りたいと思いません。詐欺に引っかかりたい人がいないのと同様に、じゃ~まじめにやっている人を騙して落とし入れる手口とうのが存在します。悪質な許されない行為ですのできちんと理解しひっかからないようにしてください。
詐欺的で怪しいポイントサイトの特徴
怪しい悪質なポイントサイトがおこなう入会させる手口の他に、そもそもシステムの特徴が優良な運営会社と詐欺的な運営会社で大きく違うという事です。これは他のジャンルでも言える事なんですが、悪い事を考える会社とまともな会社は仕組み自体が違います。
ヤラセ誘導する業者とASPと呼ばれる広告代理店
子供まで騙している悪質なポイントサイトが無くならずに存続している理由は、悪質な会社に手を貸しているASPという広告代理店やヤラセ誘導を専門としている業者がいるからです。いわゆる専業といわれている。
悪質なポイントサイトに広告を出す広告主
悪質なポイントサイトには悪質な広告主や詐欺師、脱法詐欺をしているような会社が広告を出す可能性もあり、それをチェックしたりするような事はおそらくありません。一方で普通の企業までもが子供を騙すポイントサイトに広告を出しているのです。