スポンサーリンク

詐欺的で怪しいポイントサイトの特徴

詐欺的で脱法犯罪に手を染めている悪質な企業は本当に世の中に多いです。

 

そして汚い人間が人を騙すのにもいくつかのパターンがあります。

 

そんな悪質な人を騙すような人間がする行為の特徴の1つとして煽るという事があります。

 

その人に必要な行動を促すという事ではなくて、明らかな嘘やうわっつらのいい事を並べての煽りというやつです。

 

他にも脅迫や完全に騙しきるといったパターンもあります。

 

悪質なポイントサイトは今なら「30000円分の・・・」とか「パズドラ魔法石999個・・・」みたいな手口で入会誘導している事はお伝えしました。

 

ま~それをいうと一応みんな納得して買っている「宝くじ」なんかもある意味では煽ってますけどね・・・。

 

でも少なくとも当たらない可能性がある事を事前にわかったうえで、納得して宝くじを買ってますからね。

 

入会への誘導は説明しましたが、他にもたくさんの悪質な事をやっている運営会社にある意味では共通の特徴なんかもあるんで、そのあたりもチェックして理解してもらいたいと思います。

 

実際にはもらえないやらせ誘導での煽り系のポイントとは別に、入会時に本当にもらえるポイントがあります。

 

例えば5000円分のポイントなんかが入会するだけでもらえます。

 

優良なポイントサイトであれば100円分のポイントとかなしとかです。

 

悪質な事をやっている運営会社ならこの5000円分も嘘なのかって疑問に思うかもしれませんが、実はこれは本当です。

 

ちなみに僕は悪質な所とは一切かかわっていません。別に調査のために登録してもいいのでしょうけど、事前に既に悪質とわかっている運営会社に、フリーメールアドレスとはいえ、少しでも自分の個人情報を渡すのもどうかと思ったので一切かかわるつもりがないです。

 

でも実際に確かめられている方もおられます。別に今の段階では犯罪組織というわけではないですからね・・・。今後世間の評価や行政からの規制がどうされていくかは不明ですけど・・・。当然いつものように野放しのままって事もありうるわけです。

 

でも登録だけで5000円分もポイントをもらえたら、ポイントサイトは赤字になって潰れるんじゃ?みたいに思うかもしれませんし、5000円分もポイントをもらえたら直ぐに換金して課金アイテムでガチャ回そうって考えると思います。

 

でもできないんですね。

 

 

ここにも悪質なカラクリがあります。

 

 

当然と言えば当然なんでしょうけど、換金できるポイント額は15000円分とかの高額に設定されているわけです。

 

優良ポイントサイトは300円分とか500円分からポイントの換金やウェブマネーへのポイントの交換ができます。

 

という事で無課金攻略を目指している人にとって10000円分のポイントを貯めるのは相当な時間がかかると思います。

 

クレジットカード作成とかできる人であれば、なんとか到達できるわけですが、クリック広告の視聴やゲームアプリのダウンロードだけで10000円はキツイというかムリゲと思いますね。

 

これは僕が優良なポイントサイトを使っているからわかる事です。

 

そして悪質な運営会社はこのエサとしてまいた5000円も絶対に渡したくないはずです。

 

ちなみに優良なモッピーであれば現金への交換は手数料が30円~147円くらい振り込む銀行先によってかわってきます。

 

ウェブマネーへの交換は手数料が無料です。

 

これが悪質な運営会社はウェブマネーへの交換にも数百円や1000円以上の手数料を取ります。

 

まじめにポイントを貯めている人にとってはなんで?って思うかもしれませんが、ただでバラまいたエサの回収が必要なわけですし、そもそも子供まで騙している人間のする事に理屈的な回答を求めても無駄です。

 

あ~悪質だからかという事で何も考えずに納得できるかと思います。

 

悪質と呼ばれているところでも、一応換金やウェブマネーの交換は出来るところはあるわけです。でも人を騙す同類の人間がやっているもっと詐欺的な所はそれすらもできない可能性が高いです。

 

現に詐欺師は多数ネット上に網を張って、たくさんの脱法的な会社を作っているわけですから・・・。

 

他にも悪質なポイントサイト会社の特徴として迷惑メールが大量に送りつけられてきたり、退会ができないというトラブルも続出しています。

 

この部分に関してはぼくも少しわからない所もあるのと、悪質なポイントサイトも複数あるわけで、それぞれの悪い考えがあるため、これだという確定的な手法が確立しているわけではなので、一定の考察をしてみての分析をしてみてたいと思います。

 

煽りで入会させたユーザーにはおそらくプレゼントした5000円は渡したくないと思います。ですので個人情報を漏らしたり、多数の広告主の案内メールを送りつけて退会させたいのかなみたいなことを思ったりもしました。

 

一方で退会できないという所もあるわけです。これについてふと思ったのは悪質なポイントサイトには悪質な広告主も現れたりしますし、ユーザーのことなんか考えてない運営会社ですので当然チェックなんてするはずもないでしょうね。

 

悪質な広告主とはずばり詐欺師です。もしくは脱法的に詐欺をしている犯罪者まがいのやつらです。個人情報は売買されている時代です。

 

もしかするとメールが届くユーザーへ1通メールを届ければ1円とか0.1円とかが悪質なポイントサイトと詐欺師のような広告主との間で契約があるのかもしれません。

 

詐欺師まがいなヤツらの広告を載せているメディアや広告代理店は存在します。雑誌もそうですし、ネットのASPはまさにそうです。という事は悪質なポイントサイトも危険な広告には注意しないと無料のお小遣い稼ぎが詐欺にあうなんて事にもないかねません。

 

悪質なポイントサイトは何故なくならないのか

人を騙す事をするポイントサイトの誘導手口や特徴というのはある程度分かってもらえたかと思います。

 

普通であればこんなところは誰も使わないのです。でもそれなりに長い間運営されていたりもします。

 

そこのところの仕組みについても説明していきたいと思います。

 

例えば飲食店であれば、おいしくないお店やサービスの悪いお店には誰も近づかないわけです。でも悪質なポイントサイトはたくさんあるし、無くならない・・・。

 

そこの仕組みを説明してきます。

 

⇒ 悪質な行為への加担する組織や業者

スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

悪質なポイントサイトの手口
悪質なポイントサイトなど誰も入りたいと思いません。詐欺に引っかかりたい人がいないのと同様に、じゃ~まじめにやっている人を騙して落とし入れる手口とうのが存在します。悪質な許されない行為ですのできちんと理解しひっかからないようにしてください。
ヤラセ誘導する業者とASPと呼ばれる広告代理店
子供まで騙している悪質なポイントサイトが無くならずに存続している理由は、悪質な会社に手を貸しているASPという広告代理店やヤラセ誘導を専門としている業者がいるからです。いわゆる専業といわれている。
悪質なポイントサイトに広告を出す広告主
悪質なポイントサイトには悪質な広告主や詐欺師、脱法詐欺をしているような会社が広告を出す可能性もあり、それをチェックしたりするような事はおそらくありません。一方で普通の企業までもが子供を騙すポイントサイトに広告を出しているのです。
狡猾にヤラセ誘導する専業業者の手口
実は専業と呼ばれるヤラセ誘導している業者には一見して見ると、優良なサービスや会社を紹介しているのですが、実は中身はゴミのようなことをしている場合もあるんですね。僕は実際被害にあったのでいろいろと説明していきたいと思います。